喉が

空咳が止まらない。かれこれ1ヶ月近くになる。

» 続きを読む

日本語入力

すまんかった。Google日本語入力よ。今まで侮っていてすまんかった。

あまりのMS-IMEのアホさ加減に我慢の限界に達してGoogleにしたが、快適どころの騒ぎではなかった。かゆいところに手が届きまくる。なんだか入力速度が3割増しくらいになったかのようだ。
家のPCはこれに統一しようと思う。ありがとうGoogle。

Return to Forever

現在使用しているキーボード(FILCO Majestouch 茶軸モデル)よりもキーが軽いと聞き、ウワサの最高級キーボード「Realforce」をオークションでGet。

いざ使いだしてみたが、あ、あれ? あんま軽くない?(スペック上は全キー30g、茶軸は45g)
うう。どうも指の位置が違う。材質のせいか、キーの上で指が滑る。たしかにほんのちょっとの力で反応するが、いわゆるタクタイル感(キーをきっちり押し込んだ感)がない。

一言で言えば、「合わない」のだった。うーむ皆絶賛してるので期待値が大きすぎたかなあ…。

結局元に戻してしまった。茶軸でなければ打てない身体になってしまったらしい。

だれか、要ります? Realforce106。 PS/2ですけど。オークションに出すのもね…

出典不詳/ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

"Correction does much, but encouragement does more."
[ダメ出しは効果がある。だが励ましはもっと効果がある]

お願い

ここを何人の人が見ているかはわからないし、もう明日の話なので今更という気もするが、もしご覧になったならぜひお願いしたいことがある。

明日の選挙に行って、一票を投じて欲しい。
特に若い人にお願いする。
一票ぐらいじゃなにも変わらない、だなどと使い古しのフレーズを口にしている場合ではない。
いいから投票に行って欲しい。
大して手間のかかる作業ではない。散歩ついでに終わることだ。
ここでこんな事を書くのは初めてだが、おっさんからのお願いだ。
ぜひ明日は投票に行って欲しい。
よろしくお願いする。

Episode 7 をDisるの巻(その二)

警告:以下は、2015年の映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」をかなり批判する内容である。読んで気分を害する可能性があるため、当該の映画を楽しんだ方は読まないことを推奨する。]

あちこちでEP7の感想を見るに、擁護派の皆さんからは、前回書いたような「どう作っても文句を言う奴はいる」とか、「そんな中でよく作った」とか、「もともとSWなんてユルい映画だし。クソ真面目に考証するもんじゃない」などという声が聞こえる。しかもけっこう多い。

» 続きを読む

Episode 7 をDisるの巻(その一)

警告:以下は、2015年の映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」をかなり批判する内容である。読んで気分を害する可能性があるため、当該の映画を楽しんだ方は読まないことを推奨する。]

楽しんだ人も多いらしい。しかも新参ではなく、昔からのファンでもそうらしいので、申し上げるのはちと気が引けるのだが、正直な感想を隠すのも精神衛生上よくないと思うので、感じたままを言わせていただく。

» 続きを読む

ネルソン・マンデラ氏のスピーチより

"I never lose.  I either win or learn."

[負けるということはないのです。勝つか、学ぶかのいずれかです。]

「私が妻にしたイタズラ」/漢弾地

“優しさってかなり体力でできてるよな”

詳細はリンク先のTweetにて。
https://twitter.com/dankoromochi/status/526908682575937536
大きく首肯。円満な家庭のためにも重要かと。

出典不詳/Elbert Hubbard

“The greatest mistake you can make in life is to be continually fearing you will make one.”

[失敗するのではないかとびくびくしているというのがすでに最大の失敗である。]

訳はいろいろできると思うが私はこう受け取ったということで。

«作品不詳/島本和彦